体の内側からニキビケアする方法

ニキビを直すには肌表面を清潔に保つ事も大切ですが、
食生活も大きく関係しています。
ニキビは毛穴の奥に潜むアクネ菌が皮脂を栄養にして繁殖し毛穴が化膿する事で
出来てしまうのですが、実は皮脂の分泌を過剰にしてしまう食べ物があるのをご存知ですか?

ニキビを直すには肌表面を清潔に保つ事も大切ですが、
食生活も大きく関係しています。
ニキビは毛穴の奥に潜むアクネ菌が皮脂を栄養にして繁殖し毛穴が化膿する事で
出来てしまうのですが、実は皮脂の分泌を過剰にしてしまう食べ物があるのをご存知ですか?

ニキビが出来やすい食べ物?

食べ過ぎるとニキビが出やすくなってしまうものとして、
油っぽいものや動物性脂肪が多いもの、甘いもの、刺激物などが上げられます。
忙しいからと言ってコンビニの食事ばかり食べていたり、
ファーストフードを頻繁に食べていると皮脂が分泌されやすくなってしまいます。
また極端に辛いものや酸っぱいものなども食べ過ぎると体内のバランスが乱れ
ニキビが出来やすくなります。

チョコレートを食べ過ぎるとニキビが出来るというイメージがありますが
これは一概にそうとは言えません。
実際、チョコレートに含まれるカカオ自体はリラックス効果を促し体によい食べ物ですが、
チョコレート系のお菓子類含まれるたくさんの砂糖がニキビの原因となります。
またポテトチップスのように油っぽいお菓子もニキビが出来やすくなる原因となります。
思春期に食生活が乱れると、ただでさえ成長ホルモンの過剰分泌で皮脂が多いところに
さらに皮脂が分泌されやすくなってしまいます。
思春期のファーストフートやお菓子の食べ過ぎは要注意ですね。

肌の免疫力を高めニキビを直すのに良いとされている食べ物

肌の免疫力を高めニキビを直すのに良いとされている食べ物として、
レバー、ニラ、ほうれん草、苺、カボチャなどビタミン類を多く含むもの、
うなぎ、納豆など亜鉛を多く含むもの、ごぼう、レタスなど食物繊維を多く含むものが
良いとされています。
特にレバー類、豆類はビタミン、亜鉛、繊維を全て含んでいるものが多いので
好き嫌いをしないで積極的に摂取する事をおススメします。

食べ物から摂取した栄養素が体を構成し、調子を整え、さらにはお肌の調子を整えています。
健康な体内は美しい肌に密接に関係している訳ですね。
スキンケアを毎日きちんとしているのにニキビがなかなか治らない場合は、
一度自分の食生活を見直してみると良いかもしれません。
また、食べ物に気を使っていてもなかなかバランス良く栄養素が取れないと感じる時は、
サプリメントで足りない栄養素を補うも出来ます。
ビタミンはマルチビタミンなどのトータル的なものをとるのがお勧めです。
正しい食生活とサプリの活用でニキビを内側から撃退しましょう!