大人ニキビが出来るワケ

ニキビがあるとテンションって下がりますよね。
特に大人になってからいつも同じ場所にニキビが出来ると、
何となく仕事においても発言が消極的になったりしてしまいませんか?

大人ニキビについて

一般的に20歳を過ぎたあとでも出来るニキビを「大人(アダルト)ニキビ」と呼びます。
それ以前に出来るニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれこのニキビが出来る主な原因は
成長ホルモンが発生する事で皮脂が過剰に分泌されるからだと言われています。
皮脂が原因で出来るニキビなのでおでこや鼻などのTゾーン、
どちらかといえば顔の上半分に出来る事が多い傾向にあります。

その一方「大人(アダルト)ニキビ」はフェイスライン、あご、口の周りなど
顔の下半分に出来る事が多く、同じ箇所に何回も出来てしまう場合が多いです。

大人ニキビの原因

「大人(アダルト)ニキビ」の出来る原因ですが、実は非常にたくさんの原因が考えられます。
これは大人になった後の生活習慣が人によって様々だからなのですが、
代表的な理由としては、
ストレス、紫外線、メイク汚れ、化粧品に含まれる化学物質、便秘、お酒、タバコ、
ホルモンバランスの乱れ(女性の生理、妊娠等)、乱れた食生活などが考えられます。
ではこれらの原因が肌にどのように影響するのか?

例えば・・・

人はストレスを感じると皮脂が過剰に分泌されます。
そしてその皮脂が肌表面の角質を分厚くします。その結果毛穴がつまり、
毛穴に詰まった皮脂を栄養にニキビ菌が繁殖してニキビが出来ます。
メイクの汚れがきれいに落ちていなかった場合、その汚れは毛穴につまります。
毛穴がつまる事によってその中に皮脂がたまりそれを栄養にしてニキビ菌が繁殖しニキビが出来ます。 紫外線を浴び過ぎてしまった場合、肌が乾燥して角質がゴワゴワになります。
その結果毛穴がつまりその中につまった皮脂を栄養にしてニキビ菌が増殖してニキビが出来ます。

・・・お分かりでしょうか?

原因は様々ですがニキビが出来るしくみは実はすべて同じ。
古い角質が肌の表面に残る為に毛穴に皮脂が詰まる事で、
ニキビ菌が増えるからなのです。
つまり「大人(アダルト)ニキビ」を直すには古い角質を除去して
毛穴を清潔に保つ事が大切という訳です。
最近では肌に負担をかけずに古い角質を取り除いてくれる角質ケア化粧品が
たくさんでているので、「大人(アダルト)ニキビ」にお悩みの方は、
普段のスキンケアに角質ケアを追加してると良いかもしれませんよ。