男性のニキビケアは間違いだらけ?!

ニキビケアをしているのにニキビが全く改善されない!…と
お悩みの男性の皆様、間違った自己流スキンケアで満足していませんか?

洗顔だけしてませんか?

テカリやべたつきが気になるから頻繁に洗顔をしているあなた、
ただでさえテカっているからといって洗顔後に化粧水も乳液もつけないで
ほったらかしにしているあなた…そのケアを続けていてもニキビは改善されません。
むしろニキビが出来やすい肌環境を自ら作り出してしまっています。

まず、必要以上に洗顔をしたり、皮脂を全て取り除こうとゴシゴシこすって
洗顔をすると必要な皮脂や肌の防衛機能である角質まで奪われてしまいます。
皮脂は過剰に分泌されるとニキビの原因となりますが、
肌を防御する為には一定の皮脂が必要となります。
その防衛機能を奪ってしまうと保湿機能が弱くなり肌が乾燥しやすくなってしまいます。
そして肌が乾燥しやすくなるとそれを補おうと皮脂が過剰分泌されます。
また肌の免疫力自体も低下するのでアクネ菌が住みやすい肌環境になってしまう訳です。
せっかくニキビを治そうとして何度も洗顔してもこれでは逆効果。
運動をして汗をかいた場合は別として、
基本的には洗顔は朝、夜の2回で十分なので必要以上の洗顔は避けましょう。

洗顔後は化粧水!!化粧水!!

また、男性でありがちなのが洗顔をした後にベタつくのが嫌だからという理由で
化粧水や乳液を使わないケースです。洗顔後は肌がとても乾燥しやすい状態になっています。
そして肌は乾燥すると肌の水分を守ろうとして皮脂を過剰に分泌させます。
さらに肌が乾燥すると角質が固くなって皮脂が毛穴につまりやすくなってしまうので、
洗顔後はすぐに化粧水をつけてまず水分を補給してあげることが大切です。

洗顔後は化粧水だけで終了してませんか?

洗顔をして化粧水をつけてケアを終了している男性もいますが…実は化粧水は蒸発しやすく、
蒸発する際に肌の水分も奪うので洗顔後に化粧水だけつけてケアを終了すると
余計に肌が乾燥してしまいます。
化粧水で水分を補充した後に油分で蓋をする事が大切です。
乳液やクリームはベタベタするからあまりつけたくないという方もみえますが、
オイルフリーなどスッキリタイプのものもあるので水分を補給した後は
しっかり蓋をしてあげましょう。

思春期ニキビに悩む男の子はスキンケアの知識が全くない場合もあるので、
その場合はお母さんが思春期ニキビの正しいケア方法を教えてあげる事が大切です。
ニキビは自己流ケアを続けていてもなかなか改善しません。
正しい知識を持って洗顔、化粧水、乳液(またはクリーム)でしっかりと
スキンケアをしてあげる事がニキビケアの近道と言えます。