運動する人の方がニキビが出来にくい!?

運動をして健康な生活を送っているとニキビとは縁のない生活が
送れそうなイメージですよね?運動がニキビに良いと言うのは本当です。

適度な運動は大事

大人になるとデスクワークが中心になり学生の頃のように
なかなか体を動かす機会が減りますね。
実な適度な運動をする事は「大人(アダルト)ニキビ」の改善につながるのです。
適度な運動をしたときに出る汗はサラサラしており匂いもあまり無く
「いい汗」と考えられます。
サウナ・お風呂に入ったときに出る汗も同じ種類の汗で、
「いい汗」をかくと汗とともに毛穴から老廃物を排出してくれるので
毛穴と肌を清潔に保つ事が出来ます。
逆に長い間「いい汗」をかかないと毛穴には老廃物が溜まり
それが原因でニキビが出来やすくなります。
ずっと運動をしていなくてたまに運動をすると汗が匂う事がありますが
これは毛穴の中に溜まっていた老廃物が一気に汗ともにでた為なのです。
通常は運動を継続しているとだんだん匂いの無くなり
さらさらした汗をかくようになるはずです。

悪い汗

一方、緊張した時に汗をかいたり、ストレスで汗ばむ場合の精神的な
ストレスが原因で発生した汗は「悪い汗」と考えられ、
べたべたして匂いがある場合が多いです。
この汗は体内の油を含んだ汗なのでこれをそのままにしておくと皮脂が酸化し、
毛穴が詰まってニキビが出来やすくなってしまいます。
悪い汗をかいた時はすぐにおしぼりなどで汗をおさえて
肌を清潔に保つ事が大切なのです。

一般的に大人になると学生の特に比べて運動する機会が失われる為、
「いい汗」をかく事が少なくなり、毛穴に老廃物が溜まりやすくなります。
激しいスポーツである必要はないので、水泳、ウォーキング、ランニングなど
自分にあった運動を積極的に行うが大切です。
最近ではリラックスする事を目的としたヨガや太極拳なども
人気が出てきていますし、汗をかきやすい環境で行うホットヨガなども
注目されています。

年齢によっても変化する肌

運動によって汗をかくことで、老廃物の排出を促すことは上記の通りですが、
年齢を重ねると運動云々に関わらず、体全体の代謝機能が衰えてきます。

代謝機能が衰えることで、老廃物の排出がしにくくなり、
肌荒れをしやすくなったり、ニキビの原因となってしまう場合もあります。
このように年齢によっても肌質は変化するので、
若い頃はオイリー肌だったという人でも、突然乾燥肌になってしまい、
それが原因でニキビが出来てしまうというケースもありますので注意が必要です。

まとめますと、スポーツをして「いい汗」をかく事で毛穴はきれいになり、
ストレスや便秘も解消されるので総合的に見て「大人(アダルト)ニキビ」を
改善するのに適していると言えます。
運動をしている人の方がニキビが出来にくいのはそういう訳なのです。
また、汗をかいた後はスキンケアをして肌を清潔に保つ事が大切です。
せっかく老廃物が出てきれいになった毛穴に汗がつまって皮脂がたまってしまっては、
今度はそれが「大人(アダルト)ニキビ」の原因になってしまうので注意しましょう!