髪の毛とニキビの密接な関係

毎日ちゃんとンケアをしているのになかなかニキビが治らないと悩んでいるあなた。
もしかしたら髪型が関係しているかもしれません。
実はニキビと髪の毛には密接な関係があります。
髪が顔にふんわりとかかっているスタイルはおしゃれです。
しかし髪の毛の表面には雑菌や皮脂がついているので
髪の毛が肌に触れる事でニキビが悪化してしまう事があります。

また前髪パッツンや前髪を斜めに流す髪型も小顔に見せてくれる効果はありますが、
額に大人ニキビが出来る可能性は高くなります。
髪の毛が額にあたって肌が刺激されるのはもちろんの事、
シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがあった場合は
それが原因で皮膚が炎症し角質が詰まってニキビになる事もあります。
ヘアワックスやスタイリング剤もヘアスタイルを長時間キープするために
色々な成分が入っているので、それが毛穴が詰まる場合もあります。

額にニキビができてしまった場合どうする?

額にニキビが出来てしまった場合、前髪で隠したくなる気持ちは
よくわかりますがそうすると余計にニキビは悪化します。
出来るだけ前髪を上げるヘアスタイルにするとニキビの治りが早くなるはずです。
どうしても前髪をキープしたい場合は、帰宅後にはすぐに洗顔と保湿をして、
前髪をピンやカチューシャでとめてニキビの悪化を防ぎましょう。
額に出来るニキビ以外に、髪の生え際に出来るニキビも
髪の毛と関係している可能性は高いです。
髪の生え際のニキビが出来る原因は大きく別けて二つあります。

髪の生え際のニキビが出来る原因【1】

一つはメイクの残りや皮脂の残りが髪の生え際に残ってしまう事。
髪の生え際には産毛がありそこに汚れが残っていると毛穴が詰まってニキビが発生します。

髪の生え際のニキビが出来る原因【2】

二つ目はシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが刺激となる事。
シャンプーは頭皮と髪の汚れ、皮脂をきれいに洗い流すのが目的なので
頭皮を洗うのに効果的ですが、コンディショナーは髪の毛のキューティクルを
整えるものなので地肌には付けずに毛先を中心につけるのが一般的な
正しいヘアケアの方法です。
コンディショナーを頭皮につけないのは、
効果的でないのもありますが洗い残しを防ぐ為でもあるのですね。

まれに頭皮にニキビが出来てしまう方が見えますが、
これもすすぎ残しがあって頭皮の毛穴が詰まってしまった為に起こるという訳です。
おしゃれな髪型は透明感があってきれいな肌だとより素敵に見えます。
髪の毛とニキビの関係をしっかりと学んできれいな素肌を手に入れましょう!